世界中の言語に対応!!

  1. ホーム
  2. 世界中の言語に対応
  3. フランス語 語学レッスン

『フランス語 語学レッスン』法人向け専門にフランス語レッスンをご提供します。

はじめに

現在、日本とフランスは通商面と文化面において交流が深くあります。
政治関係においては良好であり、要人往来も活発に行われています。
経済関係においても良好であり、ルノーと日産自動車の資本提携、トヨタ自動車のフランス北部のヴァランシエンヌ工場での生産等を始めとして日仏企業間連携も活発におこなわれています。
最近の企業間協力はグリーン・イノベーションの分野で進んでおり、トヨタ自動車とフランス電力公社によるプラグインハイブリッドの公道実証実験や、三菱自動車によるプジョー・シトロエンへのOEM供給が行われています。
また、NEDO(新エネルギー・産業技術総合開発機構)がグランド・リヨン共同体と協力して、リヨン市でスマートコミュニティー実証事業を実施しています。
科学技術の分野では原子力エネルギー生成分野においても緊密な関係を構築しています。
他には、日本のアニメがフランスでは人気を集めており、また料理の分野ではフランス料理が日本の料理界で大きな位置を占めています。


このように、日本とフランスとの経済交流は現在もこれからも発展し続ける状況であり、新たにフランスとの取引を検討している日本企業は少なくありません。

そこで日本企業に立ちはだかるのが「言語の壁」。

我々GLOBiCは、「法人向け専門 フランス語レッスン」をご提供しています。


  • 新たにフランスとの取引を始めたいが、フランス語話者がいない法人様
  • 既にフランスと取引があるが、フランス語を話せるスタッフが不足している法人様
  • フランス人のお客様が多く来店するが、フランス語を話せるスタッフが不足している店舗様


に対し、

「明日からビジネスシーンで使えるフランス語」
「即戦力で役立つ自社業務に即したフランス語」


を中心に「仕事に役立つフランス語の習得」を目指したレッスンプログラムをご提供します。

完全法人向け 多言語の語学レッスンに対応!

● 継続率UP!「企業内語学レッスン」
「社員の語学スキルを高めたい」「外国語話者を増やしたい」ということで社員の方々を英会話スクールに通わせる、通信教育を始める、等の方法をとってみた所、
「会社帰りに通うのは大変…」「休日に通うのは体力的につらい…」
等、日々忙しいビジネスマンが継続するには並々ならぬ意志と根気が必要となり、結局は中途半端になりがちです。
そこで、GLOBiCは「企業訪問型のレッスン形態」を採用しています。
決まった曜日・時間に講師が貴社にお伺いしますので、通学形式で語学を学ぶよりも時間的にも体力的にも負荷が少なく、継続率が高まります。
また、レッスンを行う場所は「会議室」「面談室」等、レッスン可能なスペースであれば場所は問いません。
お近くのお店でレッスンするということも可能です。


● 1名~5名までの無記名型レッスン
仕事をしながらであれば、時には商談が長引いたり、出張と重なってしまったりと、レッスンの日時と上手くかみ合わない時もあります。
GLOBiCなら、安心の無記名型レッスン。
1レッスンに対し5名までならどの社員様がレッスンに参加してもOK!
普段は受講していない社員の方が代わりに参加することで、語学習得意欲に火が付くこともあるはずです!


● 多言語対応!幅広い言語スキルの向上
GLOBiCは英会話だけでなく、ヨーロッパ諸国、東南アジア諸国、中東アジア圏の言語まで幅広く対応しています。
「取引先国の拡大に伴い、他の言語も習得したい」というニーズに対応できるので、貴社における将来の事業展開にも柔軟に対応致します。
※言語・時期によってはお時間を頂く場合がございます。ご了承下さい。

導入例

下記は、あくまでも一例になります。
初級者向けのレッスン内容から、中級者・上級者向けの語学強化まで、法人様毎にご要望と目的をヒアリングさせて頂き、貴社にピッタリのプログラムで対応させて頂きます。

● 基礎研修プログラム(初級者向け)
簡単な電話応対や Eメールでのやりとりなどをスムーズに 遂行していく為の「基本的なワード・センテンス 」中心のプログラム。
● 新入社員研修プログラム(初級者向け)
初対面での挨拶、 商談での礼儀作法、会社紹介、等の初歩的なビジネスマナーを取り入れた研修プログラム。
● 業種特化研修プログラム(中・上級者向け)
業種内の専門的な用語・会話に対応し、海外企業との商談・取引における頻出センテンスを学び、「仕事に役立つセンテンスを最短距離で習得する」 ことを目指す実践的プログラム。
● 中核社員研修プログラム(上級者向け)
貴社業務の中核を担う中心社員向けに直接の営業交渉からミーティング、契約までの語学力をつける実践的研修プログラム。

※ 貴社の業務内容やニーズに合致するプログラムを組む為、事前カウンセリングをしています。貴社のご要望を気軽にお伝え下さい。

言語について

フランス語は、世界で英語に次ぐ二番目に多くの国や地域で使用されている言語で、フランス、スイス、ベルギーの他、かつてフランスやベルギーの領域だった諸国を中心に29カ国で公用語になっています。国際連合、欧州連合等の公用語の一つにも選ばれています。


話される国

フランス、モナコ公国、ベルギー(ブリュッセル首都圏地域、ワロン地域)、スイス(フリブール州、ヴォー州、ヴァレー州、ヌーシャテル州、ジュネーヴ州、ジュラ州)、イタリア(ピエモンテ州、ヴァッレ・ダオスタ州、リグーリア州)、カナダ(ケベック州、ニューブランズウィック州、ノバスコシア州、プリンスエドワードアイランド州)、アメリカ合衆国(ルイジアナ州、メイン州)、ハイチ、コンゴ民主共和国、マダガスカル、コートジボワール、ギニア、カメルーン、ブルキナファソ、マリ共和国、ニジェール、セネガル、ルワンダ、ブルンジ、トーゴ、中央アフリカ共和国、コンゴ共和国、ガボン、コモロ、ジブチ、モーリシャス、セーシェル、レバノン


地域

ヨーロッパ、アフリカ、アメリカ


母語話者数

約7,200万人(総話者人口は約1億2,900万人)