CASE導入事例

導入事例

海外でのシェア拡大を見越して
「グローバル化に対応できる風土」を社内に

TOTO 株式会社 様

TOTOでは現在、アメリカやヨーロッパ、アジア諸国に生産・販売拠点があり、 将来的に海外売上比率が5割を超えることを見越しています。

インタビュー記事をもっと見る≫
TOTO株式会社 人財部 グローバル人財G 上谷俊介様

教育・研究の基礎を支える大学職員に必要とされる英語力を

国立大学法人 東京大学 様

東京大学では、研究・教育の基礎を支える技術職員の能力向上を目的とした様々な取り組みを行っています。

インタビュー記事をもっと見る≫
国立大学法人東京大学 様

心の込もった「おもてなし」を
海外ゲストへ届けられるお店づくりへ

株式会社 板前寿司ジャパン 様

海外ゲストへの英語接客サービス向上を目的とした飲食寿司業態でのインバウンド対策として導入を検討していました。

インタビュー記事をもっと見る≫
株式会社板前寿司ジャパン 経営企画室 主任 雨宮俊夫様

英語力の習得が最重要課題。まずは、社員全員が英語力を磨ける環境づくりを

イネイブル 株式会社 様

取り扱っている製品が海外のメーカーのものが多く、英語での問い合わせが必要だったり、 また自社製品の販売展開においても英語での商談の機会がありました。

インタビュー記事をもっと見る≫
イネイブル株式会社マーケティング・営業担当 小川雄也様

外資化に伴い、海外本部とのスムーズなコミュニケーションがとれる英語力を

PIAA 株式会社 様

外資系企業になったため、在籍している社員、特に役職のある上層部の方向けに語学研修が必要となったためです。

インタビュー記事をもっと見る≫
PIAA株式会社 人事総務部 部長 縣 勲様

その他導入事例

IT関連業

目的

  • 業務で海外とのやり取りがあり、よりネイティブに近いコミュニケーション能力を身につけたい
  • また、ネイティブスピーカーが複数人いる会議では、しっかりと自分の意見を伝えられるように、 より高度なヒアリング能力や英語での論理的表現能力を身につけたい。
実施プログラム
  • 受講者の英会話レベルに差があったので、アドバンスクラス(上級英会話)とスタンダードクラス(初級英会話)の2クラスに分かれてグループレッスンを実施。
  • 週2回90分レッスンでアメリカ人とイギリス人の講師が担当。
研 修 内 容
  • アドバンスクラス:受講者3名あたりネイティブスピーカー2名で対応。ネイティブスピーカーが複数人いる状態で、会議を想定したロールプレイング型レッスンなどを実施。プレゼンテーションにおける表現能力のトレーニングなど。
  • スタンダードクラス:受講者4〜5名に対しネイティブスピーカーが1名で対応。基礎的なコミュニケーション能力の向上を重視したレッスン。プレゼン動画の視聴後、ネィティブスピーカーと意見交換を行うトレーニングなど。

鉄鋼商社

目的

  • 社員の海外出張や海外の取引先とのコミュニケーションを円滑にするため、ビジネスで使える英会話を強化したい。
実施プログラム
  • 1クラスあたり5名(マンツーマンレッスン30分)。イギリス人の講師が担当。
研 修 内 容
  • 海外出張を予定している社員を中心に30分のマンツーマンレッスンを実施。講師はそれぞれのレベルに合わせたトピックスでレッスンを行う。
  • 半年毎にインタビューテストを実施し、各自の習熟度をチェック。人事部が効果測定を行う。

鉄鋼商社

目的

  • 営業部の海外出張や海外取引先との連絡を円滑にするため、ビジネス英会話を身につけたい。
  • 受講者にレベル差があるので、受講者それぞれに合わせたレッスンを希望。
  • また、社員は外に出ることが多く受講者を固定することが難しい。業務状況によってクラスの人数や参加受講者が変動することを想定して、臨機応変にレッスンを運営したい。
実施プログラム
  • 1クラス3~4名でマンツーマンレッスンとグループレッスンを臨機応変に。
研 修 内 容
  • 当日参加する受講者のレベルに合わせ、会話のテーマを決定。その日の参加者のレベルが同じくらいであればグループレッスンを、レベルに差がある場合はマンツーマンレッスンを実施。
  • また、営業部の海外出張に備え、英語でのアポイントメントの取り方や、プレゼンでの表現方法などもトレーニング。参加者1人1人に丁寧なフィードバックを行い、ビジネス現場で使える生きた英語力が身につくようにサポートを行う。

食品資材製造業

目的

  • 本社が韓国にあるので韓国語のレッスンを行いたい。
  • また、今後の業務拡大のため英会話のレッスンも受けたい。
実施プログラム
  • 韓国語クラス、英会話クラスの2クラス。それぞれ週1回90分のレッスンを実施。
  • 担当講師は、韓国人講師とアメリカ人講師がそれぞれを担当。
研 修 内 容
  • 海外出張がある社員を中心に、1回30分のマンツーマンレッスンを実施。
  • 半年毎に効果測定テストを行い習熟度合いを人事部がチェック。講師はそれぞれのレベルに合わせたトピックスでレッスンを行う。

化粧品メーカー

目的

  • 中国の展示会にブースを出店するため、中国語を習いたい。
  • 現地での商談や問合せに対して、できる限り自社社員が直接対応できるように準備したい。
実施プログラム
  • 週1回90分~120分のグループレッスンを1クラス3~4名で実施。
  • 中国人講師が担当。
研 修 内 容
  • 中国語の基本的な文法や日常会話のレッスンを中心に、現地での商談を想定した会話をロールプレイング型レッスンで実施。
  • また、中国でのマナーや商習慣についてのレクチャーを受け、会話以外のコミュニケーションについて知識向上を図る。

システム関連業

目的

  • 社員のレベルに合わせたレッスンを希望。オリジナルテキストに沿ってレッスンを進めて欲しい。
  • 人事評価にも連結したいので、タームごとでインタビューテストを行い、成果を人事部にフィードバックして欲しい。 また、本社社員だけではなく他拠点でも同様の研修を実施したい。
実施プログラム
  • 1クラス3~5名 ミドルクラス×2(本社、別拠点の2クラス)、アッパーミドルクラス(本社のみ)の計3クラスで運営。
  • 週1回120分。
研 修 内 容
  • 海外出張を想定した研修がメインプログラム。英語でのアポイントの取り方から交渉・商談時に使う頻出フレーズなど。
  • アッパーミドルクラスでは定期的に英語でのプレゼンテーションをロールプレイング形式で行い、表現能力の向上を図る。
  • また、定期的に英会話の自主学習方法をセミナー形式で開催し、受講者各自の自主学習能力の向上を促し、英会話習熟のスピードアップを図る。

出版社

目的

  • 「ハリーポッター」シリーズを出版していることもあり、本国イギリスとの業務連絡が多く、社員の英語能力を高くキープしていきたい。
  • 会話だけではなく、Eメールでのやりとりも多いので、英文作成能力・表現能力も高めたい。
  • また、より成果があがるように『英語の自主学習方法』も学びたい。
実施プログラム
  • 5名グループレッスン1回90分
研 修 内 容
  • 普段、英会話研修を受講している社員を対象に『自立学習セミナー』を実施。
  • 通常業務が忙しい中で行うことが出来る『1日15分程度の効果的な学習方法』や日本人が英語を勉強する際に『失敗しやすい勉強方法』についてレクチャー。英会話レッスンの効果がより上がるようサポート。

商工会議所

目的

  • 市川の地域活性化のため商店街をあげて英語でおもてなしができるようになりたい。
  • 「英語の通じる街」を目標とし、外国人観光客の流入を計りたい。
実施プログラム
  • 全12回のグループレッスン。1レッスン120分
研 修 内 容
  • 日本の食文化を英語で説明できるようなトレーニング。
  • また、来店した外国人観光客に対して、お店のメニューや素材、おいしさ、魅力 などを英語で説明できるようなメニューをオリジナルで作成しレッスンを実施。
  • レッスンタームの最終回では、実際に参加者のお店に外国人を招待し、英語によるプレゼンテーションを行った。

医療器具メーカー

目的

  • 福利厚生として社内で自由参加型の英会話レッスンを開催したい。
実施プログラム
  • プログラム自由参加のため固定メンバーはなし。開催頻度は週1回60分
研 修 内 容
  • 社内のオープンスペースにて毎週実施。社内業務終了後、英会話に興味のある社員が、気軽に受講できる。
  • 日常会話を中心に、自由な雰囲気でネィティブスピーカーとの会話を気軽に楽しめる。

行政書士事務所

目的

  • 業務拡大につき、新たに南米スペイン語を習得したい。
  • また、現地出身の講師から、言語だけではなく、現地の文化、商慣習、マナー・礼儀作法 等の知識を得たい。
実施プログラム
  • 週1回90分。現地出身のネイティブスピーカーが講師として担当。
研 修 内 容
  • 日常会話から始まり、ビジネス上でよく使われるフレーズや挨拶などを中心としたメニュー。
  • メールでのやりとりを想定した、文法的な講義も行う。
ー 導入を検討されているご担当者様へ ー

外国語研修の導入というと、たくさんのプランや選択肢があって迷われるかもしれませんが、GLOBiCなら、その心配は不要です。 「普段なんとなく感じている課題」「漠然と描いている将来像」でも結構です。 まずは、ご担当者様のイメージをお聞かせください。 経験豊富なGLOBiC専任アドバイザーがご相談に乗りながら、貴社の課題解決に最適なカリキュラムを一から作成し、ご提案いたします。 カリキュラムのご提案は無料ですので、まずは「貴社の可能性」を覗いてみませんか?