こんな”言葉の壁”でお困りではありませんか?

業種別導入想定

商社

  • ●外国語を使った、より高度な交渉会話術
  • ●資源輸入地域のローカル化・多様化
  • ●TPPを見据えた取引相手国の拡大準備

資源を輸入するエリアが拡大している中、 交渉に使用される言語も多様化の一途をたどっています。 さらに日本のTPP参加に合わせて、貿易相手国もさらに広がることが予想されます。 どの競合よりも早く、目的の相手と交渉を成立させるためには、 「より広く」「より高度な」言語力が鍵となってくることは、想像に難くありません。

GLOBiCにできること

「より高度に」「よりニッチな言語」を習得できるマンツーマンレッスン
ビジネス言語に精通した講師による、出張・プレゼン前の最終チェックも。

GLOBiCには、メジャーな言語から各地域のローカル言語に至るまで、 20種類以上の言語に対応した講師が在籍しています。 ビジネスランチや人脈づくりで効果を発揮する ソーシャル・カンバセーション(社交会話)や、 異文化理解をふまえたコミュニケーションスキルなどを指導いたします。
「ニッチな言語」を「早く」習得したいご担当者には、 マンツーマンレッスンがおすすめです。 また、役員・幹部クラスの方へのエグゼクティブ・レッスンも実施しています。 通常は通訳や秘書が対応するので日常的に外国語を必要としないが、 海外の取引先との会食や接待での車の中などで、 スモールトークができるようになりたい、 というニーズをふまえてマンツーマンでレッスンします。
また、出張前やプレゼンテーション直前には、 言葉遣いのニュアンスをチェックしたり、 企画書の最終確認についてもサポートいたします。

<対応言語>
英語(英会話) 中国語 スペイン語 ポルトガル語 フランス語 ドイツ語 イタリア語 韓国語 ロシア語
アラビア語 ヒンディー語 トルコ語 ベンガル語 スワヒリ語 他多数